形にものこる旅の思い出

旅行というと、退屈な日常や嫌なことストレスから解放された楽しい時間です。疲れをいやすのもよし、癒しを求めるもよし、刺激や感性を磨くもよし、何か新しいものを手に入れるもよし、その人によっては旅の目的はさまざまです。しかし、普段の生活の中の楽しい旅行はいつもとてもあっという間に過ぎてしまいます。楽しいことは何であっという間なのでしょうか。旅行の終わりころになると、それまで忘れかけていた普段の日常がふと脳裏に浮かびます。帰るとすぐいつもの毎日がやってきます。まるで旅行なんてしていなかったかのように。そんな日常でも、何か形に残るものがあれば、それを見るだけで旅を思い出します。ときには旅行時の穏やかな気持ちさえ取り戻すことができることも。そのためにもショッピングは重要なのです。

旅行の醍醐味でもあるショッピング

もともと旅行に行く事態がショッピングメインの人もいます。旅行で買い物するために普段の買い物を控えてここぞというときに買う人や思い出に残すために何かちょっとしたものを買う人、これもさまざまです。一人で旅行する場合は、自分の好き勝手に行きたいところへ行きたい時間に行けばよいのですが、人と一緒に旅行となるとそうはいきません。完全に行くところがピッタリ息の合うもの同士ならいいのですが、好みは血のつながった家族でも違ったりしますので、他人ならなおさらです。限られた時間内でお互いの行きたいところを優先するとなるとうまい具合に買い物を入れこみ、調整することになります。そんな時におすすめの場所が国際通りです。

なんでも揃う国際通り

国際通りにはおしゃれなお店や個性的なお店、雑貨、お土産、飲食店などさまざまなものが集合している沖縄で一番の繁華街になります。那覇市にあり、約1.6kmの通りです。ここなら、買い物したい人は買い物、お土産見たい人はお土産というふうにちょっと分かれてまた1時間後に集合ね、なんてことも簡単にできちゃいます。一緒に行動しても、いろいろなものが近くにありますので、お互いが退屈することもありません。

どんなものが売ってるの?

はやりのファッションは沖縄だけでなく、他の観光地にもあります。帰ってより旅を思い出すのはそこでしか買えないものを手に入れたときだけです。国際通りにはさまざまな伝統工芸品やお土産が並んでいます。その中でも沖縄っぽいものといえば、明治時代から作られていたガラス製品の琉球ガラスです。グラスであったり、ガラス雑貨であったりします。涼しげな印象を与えるグラスで飲み物を飲めば、たちまち、旅の途中で感じた味を思い出すかもしれません。次に沖縄の自然のめぐみで作られた石鹸です。塩や植物、フルーツなどから作られた石鹸はいい香りで、美容効果もあり、疲れた体を癒してくれます。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »