ここは行かないともったいない場所

沖縄に来たら、必ず自分の目で確かめて、感じてほしい、大自然が創り出した芸術作品である「万座毛」です。18世紀に琉球王がここを訪れた時、「万人が座する草原」と言ったことから「万座毛」という名前がつきました。象の鼻のように見える高さ20メートルの断崖です。そしてその向こう側に広がる透き通ったブルーの海は芸術です。

沖縄のリゾーチ地

ここは沖縄の定番でもある場所で近くにリゾートビーチや宿泊施設も多くステキな所です。数カ所ある沖縄の観光スポットの中でも特に人気のある場所になります。

ここでしか見ることができない

芸術的な象の鼻のような崖の一番上は、隆起したしたサンゴ礁に天然の芝生が広がり周りには、天然記念物にも指定されている植物をみることができます。

「万座毛」を堪能

そこには遊歩道があり、海岸沿いを進めば、芸術的な象の鼻のような岩を見渡すことができます。さらに先に進めば、みる場所によってはハートの形に見える岩場があります。さらに、みる角度を変えたりすると自分だけの絶景が楽しめます。そんな場所は記憶にのこる印象深い思い出になることでしょう。来るたびに見え方が変わっていて何かの発見や気付きになる神秘的な場所です。

ここは沖縄を感じれるスポット

絵に欠いたような、綺麗な自然の芝生の色と、信じられないくらい青い空と、驚くような海のブルーは、沖縄を感じることができる場所の一つです。ここでみるサンセットは言葉には出来ないくらい素晴らしいものです。

ここはそれだけでは終わらない

穴場のダイビングスポットがあります。万座毛の洞窟です。太陽の光によって水がありえないくらいのキレイというより素晴らしい、言葉では表すことが難しほどのブルーが広がり、思った以上の幻想的な光景が広がっています。ここはもう言葉で説明しても伝えることができないくらい凄くキレイなので、是非自分の目で確かめてもらいたい。

間違いなくパワーをもらえる

他にはないパワースポットと言っても過言ではない、沖縄の大自然の凄まじい力と、芸術的で幻想的なこの場所は最強のパワースポットになります。

外してはいけないスポット

ここは何があっても沖縄に来たら行くべきスポットになります。楽しみたい方はもっと沖縄の魅力が分かり楽しむことが出来るようになり、癒されたいと思う方はここは必須です。芸術的な「万座毛」をゆっくり歩きながら眺めて、日が落ちるまでじっと眺めてみたり、日が昇るまでじっと待ってみたりすると何かがみえてきます。自分だけにしか見えない何かに感動するはずです。感動の後の新たな感覚は新鮮で楽しくてワクワクするものです。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »